読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポケモンSM S2 レート2000達成構築】 サンキュー!ナマコブシ!

はじめまして!

トレーナーネームは Hiya=Yakko で潜ってました。

(今思うと色々とダサい...)

勉強になるかなと思って言語選択を英語に。

そのためサンムーンのストーリーは良くわかりませんでした泣

しかし、主要なポケモン名、技名、性格名は覚えることができました。

 

f:id:a0089195:20170320175200j:plain

 バトル数やっべぇ...

 

対戦数は1000回を超えており、強い構築であるとは言えないかもしれません。

完全な自己満足ですが、レート2000達成したら何か書きたいなと思っていたので書きます。

 

~はじまり~

レートで勝ちたいと思い、構築記事を色々と見てみますと、 ととさん のページ

にたどり着きました。(勝手に名前出してしまって申し訳ありません。不味いようでしたら 私のブログは削除します。)

 

S1にて、カプ・コケコを軸としアローラ統一で結果を残したパーティーが紹介されていました。サイクルパに興味があった+育成済みのカプ・コケコを持っていたこともあり、ほぼ丸パクリするところから始まりました。

 

参考にさせて頂いたパーティーは以下の6体

(GIFはhttps://www.pkparaiso.comより拝借)

 

f:id:a0089195:20170320190541g:plain f:id:a0089195:20170320190539g:plain f:id:a0089195:20170320190508g:plainf:id:a0089195:20170320190405g:plainf:id:a0089195:20170320190455g:plainf:id:a0089195:20170320190536g:plain

 

ととさんのパーティーはご覧の通りアローラ統一のため、メガ枠がいない状態です(それでいてレート2000、素直にすごいです)。

メガ枠が欲しい+厳選の都合によりテッカグヤを抜き、好きなメガボーマンダを加えました。

電気無効枠をころころと変え(ガラガラではランドロスガブリアスが重かった...)、マンムーに落ち着きました。しかし水ロトムが重かったため、アシレーヌを草Zゲッコウガに。

 

2000達成時は以下の6体でした。

 

f:id:a0089195:20170320190541g:plain  f:id:a0089195:20170320190539g:plain  f:id:a0089195:20170320190508g:plainf:id:a0089195:20170320190946g:plainf:id:a0089195:20170320191007g:plainf:id:a0089195:20170320191047g:plain

ノーマル、フェアリーの通りが良かったです...

 

 

以下、努力値等の紹介

ベトベトンを除く5体はいわゆる「ぶっぱ」になります。なお、

f:id:a0089195:20170320190541g:plainf:id:a0089195:20170320190539g:plainf:id:a0089195:20170320190508g:plainの3体は上述の ととさんのページを参考されたし。)

 

 

f:id:a0089195:20170320190541g:plain

カプ・コケコ@フェアリーZ

特性 エレキメイカー

性格 おくびょう

実数値 146-×-105-147-95-200

努力値 4-×-0-252-0-252 (hCS)

技構成 10まんボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン くさむすび

 

選出する際は大体初手でした。

初手で有利対面を取ったら裏から出てくるであろう電気受け(ガブリアスなど)にフェアリーZをぶっ放してました。

コケコミラーでは(先手を取ることができれば)フェアリーZでほぼほぼ落とせます。

くさむすび の枠は補助技や めざめるパワーとも迷いました。

 

 

f:id:a0089195:20170320190539g:plain

ナマコブシゴツゴツメット

特性 とびだすなかみ

性格 ずぶとい

実数値 162-×-200-×-151-13

努力値 252-×-252-×-4-× (HBd)

技構成 いたみわけ じこさいせい カウンター どくどく

 

選出率ほぼ100パーセント。初手に投げることはなく、裏で控えさせてました。

(選出時に2番手とか先に選択できたら良いのになぁ...)

バトン構築にはめっぽう強く、エースと1:1交換が可能。削り切れなくても裏の先制技で何とかしてました。

ただし、ピクシーやランクルスといったマジックガード持ちには「とびだすなかみ」が効かないので辛みが深い。

また、みがわり持ち、ちょうはつ持ちには基本的に何もできないので注意が必要です。

相手はカプ・レヒレや鋼タイプ、毒タイプをあと出ししてくるので こちらはそれに合わせて積極的に釣り交換をしかけました。

こちら残り2体、あちら残り1体といった「数的に有利な」状況になるとナマコブシを出して「いたみわけ」を連打。「とびだすなかみ」による爆発の後、気が付けば試合に勝っていました。常に みちづれ をしているような安心感があります。刺し違えても1体は持っていく。 その姿は まさに武士のようであった...愛護団体に怒られそう

 

f:id:a0089195:20170320190508g:plain

ベトベトン@バンジのみ

特性 くいしんぼう

性格 いじっぱり

実数値 212-160-103-×-121-74

努力値 252-164-60-×-4-28

技構成 かげうち はたきおとす ダストシュート どくどく

 

ギルガルドポリゴン2、カプ系、ミミッキュ等に強い。

ギルガルド対面ではまずキングシールドを張られることが多く、はたきおとす は我慢して非接触技を打ちました。

きのみ込みでカプ・テテフムーンフォースをだいたい3発耐える。

ギャラドスボーマンダが後投げされやすいので交換読みで どくどく。必中なのが良かったです。

 

 

f:id:a0089195:20170320190946g:plain

メガボーマンダ@メガ石

特性 スカイスキン

性格 むじゃき

実数値 171-155-100-162-90-167 (メガ進化前)

努力値 4-×-×-252-×-252 (hCS)

技構成 すてみタックル ハイパーボイス だいもんじ りゅうせいぐん

 

6世代からお世話になっている両刀マンダ。

A無振りでもすてみタックルの威力はなかなか。

しかしカプ・テテフやメガリザードンYがギリギリ落ちなかったり、ラッキーを確2にできなかったり。もう少しCを削ってAに回しても良いかもしれません。

受けループに対して特に選出し、ヤドラン、エアームドあたりで受けに来てくれた場合は良く活躍してくれました。

 

 

f:id:a0089195:20170320191047g:plain

ゲッコウガ@草Z

特性 へんげんじざい

性格 おくびょう

実数値 148-×-87-155-91-191

努力値 4-×-×-252-×-252 (hCS)

技構成 めざめるパワー炎 みずしゅりけん くさむすび れいとうビーム

 

くさむすびZは使い勝手がよく、耐久型の地面タイプや普段は くさむすびが効かない軽量水タイプを倒すことができました。

またパーティー全体でナットレイハッサムが重いため、めざめるパワー炎を採用。だいたい読まれましたが...

 

f:id:a0089195:20170320191007g:plain

マンムーとつげきチョッキ

特性 あついしぼう

性格 いじっぱり

実数値 185-200-100-×-112-101

努力値 ×-252-×-×-252-4 (ADs)

技構成 じしん こおりのつぶて じわれ がんせきふうじ

 

受けループに対しては必ず選出。ヤドランでマンムーを見るようなパーティーには有利対面を作り じわれを連打してました。

 

~選出について~

 

f:id:a0089195:20170320190541g:plainf:id:a0089195:20170320190539g:plainf:id:a0089195:20170320190508g:plain 

この選出が多かったです。

初手にカプ・コケコ。まずボルトチェンジで有利対面を作ります。地面タイプにキャッチされたらナマコブシに引きます。ナマコブシに対して後出ししてきそうなポケモン(鋼、毒)がいたら釣り交換。ですがゲンガーやギルガルド等ならベトベトン後出しで何とかなるので迷ったらとりあえず回復。

もし選出負けしてもナマコブシでごまかすことができるので柔軟な選出が可能でした。

 

 

~辛かったポケモン

 

メガフシギバナ

f:id:a0089195:20170320235459g:plain

対面から勝てるのがメガボーマンダのみ。

そこそこいけるのがベトベトン

鋼枠はいないときついなと感じました。

かと言って採用すると地面の一貫性ができてしまうし難しいです。

テッカグヤを最初に抜いたのが間違いだった...)

 

ジバコイル

f:id:a0089195:20170320235630g:plain

マンムーで受けることがバレバレなため読まれてラスターカノンを良く打たれました。

割り切ってナマコブシで1:1交換することも。

ボーマンダに じしんを搭載するのもありかなと。

 

 

ポリゴンZ

f:id:a0089195:20170321003406g:plain

ノーマルZをぶっ放されると1体は持っていかれてしまう。

ノーマルの通りが良すぎた。

 

 

テッカグヤ

f:id:a0089195:20170320190405g:plain

カプ・コケコで処理しようとしたら裏の耐久地面枠(チョッキランドロス等)に引かれてきつかったです。また やどりぎのたね 関連のアニメーション?の長さにイライラしました。

 

オニゴーリ

f:id:a0089195:20170321140617g:plain

ほとんど勝てなかったです。

アシレーヌがいたときは うたかたのアリアで何とかなったのですが...

 

 

 

~他~

初の2000チャレンジでは、なんと参考にしていた ととさん とマッチングしました。(結果は残念ながら敗北。対戦ありがとうございました。)そこから200戦くらい勝ったり負けたりを繰り返し、2000チャレンジも5回くらいしまして、ようやく2000に到達しました。嬉しかったです。

 

命中不安技を多く採用しているのでバシバシ当てていけばトントン拍子にレートは上がっていきますが、はずれが続けば瞬く間にレートが溶けていきます。そのせいか、レートの振れ幅が大きくなっているなと感じました。ダストシュートや だいもんじ を連続で当て続けてようやく2000に達成することができました。到達時は運が良かったです。

 

 

参考にさせて頂きました ととさん 、対戦してくださいました皆様、ありがとうございました。